廃車の手続き代行

廃車の手続き代行

車を廃車にする際、普通は車販売会社や整備工場などに廃車手続きを代行してもらいますね。
では廃車手続きを代行してもらうメリットとは一体何でしょうか?  車を廃車にするにはまず自分で「車検証」「印鑑証明書」「実印」「本人確認証明書」「自動車リサイクル券」を準備します。
そして解体業者に車の解体を依頼して「解体に係る移動報告番号」と「解体報告記録日」を確認します。
そして陸運事務所で「自動車抹消登録申請書」を購入して必要事項を記入し、「手数料納付書」「自動車税納付証明書」を入手します。
これら全てがそろった後手続きをします。
 自分で手続きをやる場合、これら全ての作業をやるわけですが、代行してもらう場合、自分でやるのは車検証、印鑑証明書、実印、本人確認証明書、リサイクル券の準備だけで済みます。
当然手続きを代行してもらう場合手数料がかかりますが、料金は業者によっても違いますが、大体1万円程度でできますので、手続きにかかる時間を考えると、お得なのではないでしょうか。

廃車の手続き代行のデメリット

事故などで車を廃車にしないといけない場合、自分で手続きをすることもできますが、手続きの手順を調べたり、書類を揃える必要があり、仕事などで手続きの時間が取れない時に、手続きを代行してくれる業者に依頼することで時間が取れなくても、手続きをすることが可能です。
車に乗らないまま放置していると、無用な税負担が必要になりますが、廃車にすることで車の公的な登録を抹消でき、自動車税の支払いを止めることができるだけでなく、手続きをすることで、自動車重量税の環付を受けることもできるメリットがありますが、車に愛着があると心が痛むデメリットがあります。
また、廃車買取業者に依頼をするメリットとして、高額で買取をしてもらうことも可能で、手続きも楽になりますが、車を廃車にする際に、車両本体の買取金額とは別に、支払いすぎた税金や保険料の還付を受けることができることを伝えない業者もいるので、あらかじめ、還付も含めた総額で比較することでトラブルを避けることができます。